横浜市の太陽光発電専門サイトはソーラーテクノ 〜最新情報

こちらのページでは、横浜市の情報または、太陽光発電に関する最新情報をお伝えして致します。記事に関してご不明な点やご関心が御座いましたら、弊社までお気軽にお問合せください。

横浜市 太陽光発電 ソーラーテクノ最新情報


2013/06/19  新築戸建て取得者、4分の1が太陽光発電導入 住金機構調べ
住宅金融支援機構が行った「2012年度 住宅取得に係る消費実態調査」の結果がまとまった。これによると、住宅を建築あるいは購入後、概ね1年位内に購入した耐久消費財の平均的な金額は戸建て(新築)で155.1万円、建売住宅で86万円、中古住宅で45.5万円だった。  品目別に購入世帯比率を見ると、最も購入された品目は「カーテン」、以下、「照明器具」「ルームエアコン」「じゅうたん・カーペット」「テレビ」などと続いている。  また、太陽光発電システムの購入世帯比率が10.5%となり、前年度の6.8%から増大した。特に戸建て(新築)では、23.3%と約4分の1となった。  同調査は、11年11月から12年4月までに住宅を取得した世帯のうち、住宅金融支援機構が合計1430件をインターネット調査により抽出し、調査対象としたもの。  

2013/05/08  土日の料金が安くなるなど4つの電気料金メニューを追加【東京電力】
東京電力は、ライフスタイルにあわせて選択可能な4種類の新しい電気料金メニューを5月15日より開始すると発表しました。新しい電気料金メニューでは、料金単価の割安・割高となる時間帯が異なっており、ライフスタイルにあわせたメニューを選択することで電気料金の低減が可能になります。

今回追加された電気料金メニューは、深夜1時から朝9時までの料金が割安に設定された「朝得プラン」、夜9時から翌朝5時までの料金が割安に設定された「夜得プラン」、夜9時から翌朝9時までの料金が割安に設定された「半日お得プラン」、土日の料金が割安に設定された「土日お得プラン」の4種類。これ以外の時間帯の料金は、従量電灯(基本プラン)に対して割高に設定される。対象は、東京電力管内のすべての家庭。なお電気料金メニューの変更には、電力メーター(屋外に設置されるメーター)を交換する必要がある。
 

2013/03/21  太陽光発電買い取り価格、1割減の38円程度に・・・
経済産業省の有識者会議「調達価格等算定委員会」は11日、再生可能エネルギーの
電力を電力会社が買い取る制度の2013年度の価格案をまとめました。

太陽光発電の買い取り価格は、12年度から約1割(約4円)引き下げ、1kw時あたり
38円程度としたようです。
また発電コストが高い太陽光の買い取り量が増加することなどから、消費者の電気料金
への上乗せ額は月額120円と、12年度(87円)に比べ約4割増える見通しです。

価格案では、非住宅用太陽光(出力10kw以上)が12年度から4・2円下がって
37・8円に、住宅用太陽光(10kw未満)が4円低い38円が妥当とし、
買い取り期間は非住宅用が20年、住宅用が10年と据え置いたようです。
 

2013/03/05  横浜弘明寺商店街でワンデーイベントを開催!  3月13日(水)
3月13日(水)にイベントを行います。
当日はは太陽光発電システムやエコキュートのサンプルを展示させて頂き、
太陽光発電やオール電化のメリットを説明させて頂きます。
太陽光発電ってどんなものなのか?実物を見て触って説明を聞いて
頂ければ漠然としていた太陽光発電の効果をより明確に理解して
いただけると思っております。

■開催日時 3月13日(水)  AM 10:00〜PM 06:00まで

見積り依頼をして頂いたお客様には、郵便にて”オリジナルクオカード500円”を
プレゼントさせて頂きます。(先着15名様)

アンケートにお応え頂いたお客には”ボックスティッシュ”をプレゼント!
(先着20名様)

お気軽にお越しください!

2013/02/08  国内PVメーカーのシェアは高水準を維持!
最近は海外製のモジュールが価格の安さで注目を集めていますが、実際の導入状況を見ると以前国内メーカーのシェアは高水準をたもっています。

2012年10月〜12月の集計によれば「住宅用」では86%が国内メーカーとなっています。

また「非住宅用」においても1MW未満は65%程度が国内メーカーとなっています。

ただ1MW以上においては国内メーカーのシェアは42%に減少しており、メガソーラにおいては海外メーカーの採用が増えているようです。
 

2013/01/22  <太陽光>買い取り価格引き下げへ「30円台後半に」
経済産業省は21日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で、太陽光発電の買い取り価格を2013年度から1割前後引き下げる方針を明らかにしました。

買い取り価格を議論する経産省の有識者会議で、同省が方針を説明。
これに先立ち茂木敏充経産相が東京都内で講演し、「太陽光の設備価格は相当程度下がっている。今年度の1キロワット時当たり42円の買い取り価格は30円台後半にできるのではないか」と述べ、来年度からの引き下げ方針を明らかにしました。
同省によると、価格は37〜38円程度になる見通しで風力や地熱など太陽光以外の再生エネの買い取り価格は据え置く方針だそうです。
 

2013/01/09  限られた屋根のスペースを有効活用して、しっかり発電!
面積(m²あたり)でもシステム容量(kWあたり)でも発電量トップクラスの太陽電池モジュール「HIT233/240シリーズ」にこの度HITハーフタイプ116/120」が追加され、2013年1月16日より受注を開始します。本製品と標準サイズのモジュールを組み合わせることで、狭小屋根や複雑な形状の屋根でもより多くの太陽電池の設置が可能となります。太陽電池の設置面積が限られている狭小屋根や複雑な形状の屋根にも、高容量の太陽電池の設置が可能になります。

2012/10/23  『第5回むさしの環境フェスタ』ご来場ありがとう御座いました。
天候にも恵まれたくさんの方にご来場いただきました。
ありがとうございました。
先日のニュースでご存知の方もいらっしゃると思いますが、
住宅用太陽光発電システムの累計設置件数が
100 万件を突破しました。
プレミア売電価格が購入促進剤になっていることは確かだと
思いますが、それ以上に”子供たちの未来の為に!”という思いで
導入を検討している方が多かったように思えます。
当社も再生エネルギーの一端を担う業者として、安全なエネルギーである、
太陽光発電システムを一組でも多くの方に設置していただけるようにがんばります。

2012/10/19  『第5回むさしの環境フェスタ』に参加します。
「子供たちの未来の為に、広げよう!エコライフ」をテーマに、楽しみながら学べるイベントとして市民団体・事業者・行政の取り組みを広く周知するとともに、一人ひとりの行動を呼び起こすきっかけとする為のイベントとして実施します。

日時 平成24年10月21日(日) 10時30分〜15時30分

場所 武蔵野クリーンセンター(武蔵野市緑町3‐1‐5)

2012/10/03  再生可能エネルギーの導入ペースが加速、2か月で年度目標の半分を突破
7月から始まった固定価格買取制度における開始2か月間の状況が発表されました。
8月末までに買取制度の対象として認定された設備は7月末から2.16倍に、
発電規模の合計では2.29倍の大幅な増加になりました。
すでに2013年3月末までの目標値の半分を超えるペースで拡大しています。

  次へ
太陽光発電についてお電話又はメールにてお気軽にお問合せください。



会社概要

株式会社トータルディアネット

TEL:045-350-6632

[横浜事業所]
〒221-0834

横浜市神奈川区台町11-30 台ビル12

[大阪事業所]
〒573-1191

枚方市新町1-4-10 アクアムーンビル204

[FAX]    045-323-3923

[営業時間] 11:00 〜 19:00

[休日]    土・日・祝祭日




ソラエコ 太陽光発電予報

日本気象株式会社様
ソラエコ 太陽光発電予報



Copyright (C) 2012 株式会社トータルディアネット All Rights Reserved.